さあ、始めよう!

申し込みは簡単です

ICLCは、お申し込みから来日まであなたをサポートします。

応募方法について

1.(あなた)お問い合わせフォームにご記入ください。

(ICLC)その後、あなたのビザ申請に必要な書類について詳細をご連絡いたします。

2.(あなた)私たちがあなたに送付した全ての書類に必要事項を記入し、指定した期限内に必要な書類(下記参照)とともに私たちに送り返してください。

(ICLC)その後、あなたに代わって私たちが日本の入国管理局に留学ビザの申請を行います。

(日本)ビザを申請し、入国管理局から在留資格認定証明書(COE)が発行されるまでに、2~3か月を要します。

(ICLC)入国管理局があなたの留学ビザ申請を承認したら、本国の指定された住所にCOEを送ります。

3.(あなた)COEを受け取ったら、本国の大使館でビザを申請してください。大使館から提出するよう指示されたCOEの原本、有効なパスポート、ビザ申請書、写真などが必要になります。

(日本)日本大使館が留学ビザを発行します。国の状況にもよりますが、通常3日から7日程度かかります。

4.(あなた)日本での生活のための準備を始めましょう!

在留資格認定証明書(COE)

COE(Certificate of Eligibility)とは、在留資格認定証明書のことです。日本に上陸するための条件を満たしていることを示すために、日本の地域の入国管理局によって発行されます。全ての申請者は、本国での実際のビザ申請の前に、この書類を取得する必要があります。留学の場合は学校があなたの代わりにCOE取得申請を行います。

*申請費

¥20,000 ※返金不可

必要書類

•学生応募フォーム

最初のお問い合わせフォームにご記入し送付してください。後ほどスタッフより連絡いたします。

写真8枚(高さ4cm×幅3cm)

写真は過去3ヶ月以内に撮影された写真で、学生の顔、目、耳を明確かつ全面的に見せなければなりません。サングラスや帽子をかぶったりしてはいけません。

•パスポートコピー

パスポートの写真/IDとサインのページをコピーします。過去に日本に行ったことがある方は、以前の出入国歴がわかるページのコピーもお願いします。

•最終学歴の証明

卒業証書のコピーや成績証明書など、最終学歴の学校を卒業したことのわかる正式な証明書を提出してください。

•経費支弁の証明

入国管理局は、日本滞在中の学費や生活費を支弁する能力の証明を求めています。その証明のために提出する資料として、銀行残高証明書や預貯金の記録などがあります。

授業料、日本滞在期間、日本到着後の生活環境によって金額は異なりますが、一般的には平均で200万円程度の資金があるとよいでしょう。

注意:全ての書類は日本語か英語で提出されなければなりません。日本語以外の場合、すべての書類に日本語訳が必要です。また、それぞれの学生の状況に応じて、別の追加資料を必要とする場合があります。